正しいダイエットは体重が重くなる?

40歳を過ぎてある日体重計に乗ったらそれまで見たことのない(もちろん重い方で)数字に!運動量の少ない仕事、不規則な食生活、更に不規則な睡眠習慣…不健康に太っている場合じゃないと一念発起して、人生初のジム通いを始めました。そのジムでは体験の時からコーチがダイエットの仕組みを丁寧に説明してくれて、それまで間違ったダイエットを繰り返していた私は目から何枚ものウロコが落ちるのを感じました。
まず、加齢とともに太りやすくなるのは体の筋肉量が減るから。
女性は30歳を過ぎると1年に1%ずつ筋肉が減っていくのだそうです。筋肉は基礎代謝(普通に生活しているだけで消費するカロリー)を支えているので、減ってしまうとカロリーを消費しづらい体になってしまうのです。食事抜きダイエットなどをやると、実は脂肪ではなく、恐ろしいことにこの大事な筋肉が減っていくとか。重たい筋肉が減り、軽い脂肪だけが残るので体重は軽くなり痩せたように思ってしまいますが、中身は脂肪の方がずっと多くなっているのです。恐ろしい…。
なので、正しいダイエットとして大事なのは「筋肉を鍛えること」。女性はどんなに頑張っても、男性のようにムキムキになることはありません。心配せずに積極的に筋肉を鍛えるべきなのです。
大腿部(太もも)や腹筋などの大きい筋肉ほど消費カロリーが高いそうです。筋トレ後、筋肉は一旦組織が破壊されます。修復されるときに筋肉は強くなるのですが、筋トレ後の30分でその修復が始まるので、そのタイミングでプロテイン飲料などのタンパク質を補ってあげると筋肉量が増えやすくなるとか。
筋肉が増えると、脂肪より筋肉の方が重いので一時的に体重は増えます。でも筋トレ、バランスの取れた食事、良い睡眠を続けて行けば、その後脂肪や体重は減り、体の中身も代謝の良いリバウンドしにくい状態になるのです。 筋トレダイエット、まだ始めたばかりで時間はかかると思いますが、コツコツ続けて行こうと思います。
ダイエットと一緒に脱毛するなら脱毛梅田のサロンがオススメです。

健康や脱毛に関するコンテンツ